おなかがラク。

ココ最近、爆発的人気の洋服と言えば・・・?

いわゆる「チュニック」ですねえ。

胸のところで切り替えがあって、下はふわ~っとなってるトップスです。
カットソーとあわせて重ね着したり、カーディガンと組み合わせたり、いろいろ
バリエーションが楽しめます。

こういうのをエンパイアスタイルと言うそうです。
古くはナポレオン帝政時代に夫人ジョゼフィーヌが好んで着用し、貴婦人の
間で大流行したとか。

それまでの華美なロココの装飾様式に対する批判や、古代ローマ時代への
憧れの影響で 自然な体の流れを表現するスタイルが受けたんですって。

なるほど。
コルセットなど締め上げた人工的な美しさでなく、人間の、自分そのままの
美しさを活かしましょう、ってことですね。

そして現代。
自然破壊・陰惨な事件・競争社会・・・
作られた美しさや快適さに疑問を感じた人々が人間の原点に帰る!
それがチュニック大流行という形で現れたっ!



・・・などと言っておりますが。

実際のところはアレですよ。おなかがラクなんだわ、チュニック。
デニムの上に肉が乗っかってようが、下着の締めつけでボンレスハム状態に
なってようが、チュニックを着ちゃえばアラ不思議~♪

ふわ~っとしたシルエットが全部カバー! 問題なし!! モーマンタイ。

ずいぶん前のチビT流行には 全くのれなかった私ですが、今のチュニック
流行には嬉々としてのっかってます。
(妊婦さんに見える、という意見もあろうかと思いますが 「こういう形の服
だも~ん」と開き直るのがポイントです)

そして、国民の半分くらいは肉隠し目的でチュニックを着ているに違いない、とも
思ってます。
アナタはどうか!?

でも、明らかに肉隠しではない人もたくさんいます。 そりゃそうだ。
華奢な女の子がふんわりしたチュニックを着ていると、はかなさがますます
際立って「か、かわいい・・・」と凝視してしまいます。

そう、チュニックは別に肉隠し用にだけに作ってるわけじゃないんですね。
その証拠に、(私にとって)小さいサイズのチュニックを試しに着たらば
ひじょ~~~に窮屈でした。

こんなにギャザーがあってふわふわなのになんでだ!?
とちょっぴりムッとしたのですが、そのヒミツはバスト下にありました。
いくら下がギャザーたっぷりででっかく見えても、バスト下(胴回り)はちゃんと
そのサイズで作ってあるんですね。

画像


エンパイアスタイルのワンピースと福石猫の「ぽんこ(グラタン大好き)」。

このワンピはレストローズというブランドの服です。
乙女心をくすぐるフェミニ~ンなアイテム充実のレストローズ。
かわいいプリント柄、繊細なレース地などラブリーチュニックも豊富。

残念ながら肉隠し目的ではないようで、私が着られるサイズは見つかりません。
だから見るだけ。

ただ今 ビモータ泉野店ではレストローズのフェア開催中。
こんなにかわいいアイテムが何百点もあるでよ~。
お嬢さん方、一度見てみておくんなましっ
http://www.gogorecycle.com/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック